« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

マンション大規模修繕工事の心得

2008_11300038  10年とか15年ごとに行われる、マンション大規模改修工事を経験した人も少なくないでしょう。経験したものでしかわからない工事期間中の日常生活への影響とはどんなものでしょうか。

1)檻の中

工事では足場を組み、マンション全体がスクリーンで覆われます。それまでの室内からの眺めが一変します。檻の中に入れられた動物の心境です。傍目からは想像できない、約2ヶ月間「檻の中の生活」を強いられます。

2)洗濯物

主婦にとって最大の悩みは洗濯ものです。洗濯可能日が毎日掲示板に表示されます。晴れの日に「今日は洗濯できません」の表示がでると大変です。子供がたくさんの家庭ではパニックでしょう。わが家では、乾燥機にかけた洗濯物を室内に物干し竿を渡して何とかしのぎました。とても不便です。

3)密閉

ベランダ工事中のある期間、窓全体がビニールシートで覆われます。勿論窓を開けられません。それまで思いのままに窓を開閉していた人にとっては、その閉塞感は並ではありません。空けたくとも空けられない事実が息苦しさに変わります。

4)騒音

夜勤者にはこたえる昼間の工事。足場を伝わって工事の人が行き来します。薄手のカーテンを閉めていてもすっと現れる人影は不気味です。叩いたり、吹きつけたりと工事の騒音は止むを得ませんが、コンクリートのマンション工事音はお腹まで響いてきます。寝不足になりかねません。

5)停電・断水

指定日に留守をしないよう連絡がきます。昨今昼間に家にいる人は少ないでしょう。待機は午前とか午後とか時間の指定はありませんので、結局1日つぶれることになります。都合がつかない場合、調整するのが大変です。

6)刺激臭

ペンキ工事の入るマンションでは、ペンキ塗料の強烈な匂いが襲います。室内にも充満してきます。エアコンフル稼働で匂いが消えるのをじっと待ちます。

こうして種々の苦痛に耐え、改修工事を終えた後のマンションは見違えるようになり快適さが戻ります。それまでの苦労が嘘のようです。【了】

PJニュース投稿記事

http://news.livedoor.com/article/image_detail/3920992/?img_id=550045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「良い世さ来い」とよさこい新横黒船祭が盛大に開催

2008_11300135 紅葉真っ盛りの横浜市内で29日・30日の両日、新横浜駅前特設ステージや日産スタジアムを中心に全国的なブームになっているよさこい踊りの新横浜バージョン「良い世さ来い新横黒船祭」が開催されました。

2008_11300109 初日の29日、新装なったJR新横浜駅前西広場でオープニングセレモニーが行われた後、14組のエネルギシュな乱舞が繰り広げられました。ステージのほかに屋台が多数並び、香ばし匂いや吹き上がる蒸気につられて買い求める人々で賑わいました。新横浜名物「鴨まん」1日限定2000個も中々の人気でした。

2008_11300061 一方、日産スタジアムに設けられた特設会場では、開催された横浜F・マリノスホーム最終戦の観客などを含め数万人の人々でごった返しました。スタジアムのピッチサイドでは、よさこい踊りの応援演舞が行われサッカーファンを魅了しました。

ステージやパレードでは、地元新横浜のチームはもとより、関東を中心に厳選された34チーム総勢1600名を超える踊り子が参加、職場・大学・同好会などで結成された各チームが日頃の練習の成果を披露しました。

2008_11300097 30日には、横浜アリーナ正面玄関前から日産スタジアムまでの約2kmを神奈川警察音楽隊を先頭に地元小学生のマーチングバンドやマリノスプライマリー、幕末の仮装姿の総勢約300人による港北AAAパレードが繰り広げられました。

2008_11300034 レンガ通りやアリーナ通りでは、道路いっぱいによさこいの踊り子達がパホーマンスを発揮、のぼりを先頭に原色の衣装と揃いのはちまきや小道具などを手に踊りまくり、沿道の観衆からやんやの拍手を浴びていました。

2008_11300008 横浜は、来年開港150周年を迎えます。今回の催しでも「開国・開港Y150」として、開幕150日前カウントダウンセレモニーが行われました。【了】

備考:PJニュース投稿記事

http://news.livedoor.com/article/detail/3920994/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急教育費助成制度の導入をー家計を圧迫する教育費負担ー

 不況の嵐が一般家庭を直撃し始めた。育ち盛りの子供を抱える家庭にとって、教育費は最も頭の痛い問題である。この不況下、ボーナスの減額やリストラに直面せざるを得ない人々にとって「子供の教育費だけはなんとかしなければ」と考えていることだろう。

 横浜にある神奈川大学(中島三千男学長)が学費の支払いに四苦八苦する学生を対象に給付金制度の拡充に乗り出した。神大は元々給費生や貸費生制度を設け経済的な支援を行っている。このたびこれらに加え緊急激励奨学金制度を導入した。比較的、地方出身者の多い同大の学生にすれば、授業料に加えて下宿代や帰省費の負担は相当なものと推察される。現に授業料の滞納や遅延願いをだす学生が確実に増えているという。少しでも学生や親の負担を軽減する措置として「激励奨学金奨学生」の緊急募集を開始した。1人100,000円で、100名を募集する。

 学業を経済的な理由で断念することは、将来にわたって本人はもちろん親にとっても悔いの残るできごとになるであろう。なんとしても子供達が生活苦で学業を断念する事態は避けたいものである。金融恐慌が懸念されるこの時期、これからの社会を担う若者への教育支援制度の導入が一大学にとどまることなく、もっと拡大して欲しいと思う。また、国や地方自治体としても何らかの支援策を早急に打ち出すべきである。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

これから本格化する雇用調整-正社員とて人ごとではない-

 アメリカ発の金融恐慌が急速に日本経済にも影響を与え始めています。

2008_1102st0074 特に雇用調整は深刻な問題です。トヨタ・日産・いすゞなど大手自動車企業で雇用調整入りを発表しました。期間工や派遣社員の人たちは、不安に駆られる日々を過ごしていることでしょう。

早晩、非正社員のみならず正社員にもその影響が現れるものと考えられます。仕事柄、昨今の厳しい現実を感じる毎日です。所属する機関では、9月に比べ10月の求職登録者が30%増加し、逆に求人数が20%減少していることがその厳しさを物語っています。

この結果、各地のハローワークや人材銀行は、求職登録者の対応に苦慮する事態になりつつあります。今後は就職窓口で、30分待ち、1時間待ちが当たり前になるかもしれません。

先に厚生労働省の発表した、労働力調査(速報)9月分によれば、全国の有効求人倍率が0.84(10月季節調整値)となり、確実に下降線を辿っています。沖縄では0.35倍で全国ワーストワンです。単純には、1案件を3人で奪い合うことになります。また、愛知や群馬では1.54倍とまだまだ余裕があるような印象ですが、地域がらこの先急激に有効求人倍率は下がってくるものと思います。

ハローワーク横浜の「賃金と統計情報」によれば、神奈川県の有効求人倍率は、1月:0.93、4月:0.90、8月:0.81と確実に倍率は下がってきています。今後、0.7~0.6となるかもしれないと思える程の下がりようです。

雇用調整が一段と強化されれば、早晩正社員も例外ではなくなることが予想されます。正社員もその対象になる日が遠からずやってくると今から心の準備をしておくべきでしょう。もしかして、明日にでも「解雇」を言い渡されるかも知れません。

この先、失業者が町に溢れる事態が到来するのでしょうか。時の総理がホテルバーでの飲食がどうの、熟語の読み違いがどうのと言っていられない深刻な事態が忍び寄っています。マイナスのスパイラルに陥いらないためにも、財政・金融当局の慎重且つ迅速な舵取りを期待したいと思います。【了】

備考:PJニュース投稿記事

http://news.livedoor.com/article/detail/3911717/

神奈川人材銀行 セミナー

http://www.kanagawa-jingin.go.jp/osirase.asp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開発進む新横浜駅前-北口に巨大な歩行者デッキが出現-

2008_11220026  横浜の陸の玄関として発展めざましい新横浜に新たな名所の誕生です。新横浜駅北口の再開発が進む中、国道2号線に架かる直径50m、屋根や側面がすべて強化ガラスで作られた巨大な歩行者デッキが完成しました。

2005年12月に着工し、今春完成した新横浜中央ビル(駅ビル)と周辺施設へのアクセス及び幹線道路の渋滞解消につながる歩道橋として完成が待ち望まれていたもので、約3年の歳月をかけやっと利用できるようになりました。

2008_11220021 新横浜駅周辺に点在する、横浜アリーナ(最大収容人員1万7000人)、日産スタジアム(同7万2327人)、JRA新横浜場外馬券場などでイベントが同時開催されれば、12万人余りの人々が押し寄せることになります。今まで、一般歩道に溢れていた観客がスムーズに移動できることになり、その利便性に期待が寄せられています。また、地上の歩道が廃止となるため、バスターミナルやタクシー乗り場へ車の流入が楽になり、渋滞解消に一役買いそうです。

2008_11220007 地上から見上げる円形デッキは、その大きさに驚かされます。また、強化ガラス製ということもあって、歩道橋は明るく従来のものに比べ清潔感が漂っています。歩行者がいつでも気持ちよく利用できるようみんなで心掛けたいものです。

直径50mの円形デッキといい、採光に考慮した強化ガラス張りのデッキは全国的にも珍しく、都市空間デザインの上でも今後注目を集めるものと思われます。

2008_1122002711月26日から供用が始まります。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

にわか屋台村「全国ふるさとフェア2008」に25万人!

2008_11030011 みなとみらい地区にある赤レンガ倉庫特設会場で、11月2日(日)-3日(祭日)の2日間、全国の名産品を紹介する「全国ふるさとフェア2008」が開催されました。

2008_11030035 北海道から沖縄まで全国19の道府県商工会が参加、懐かしい食べものや飲みものなど、ふるさとの味を求める市民で賑わいました。このフェアは、毎年25万人が訪れる食のイベントです。

2008_11030022 小肌寒い日和りだったこともあり、鍋ものやラーメン、山海焼きやステーキなど身も心も温まるといった名産品に人気が集中しました。その中のひとつ、武州深谷の煮ぼうとうをいただきました。鶏がらだしに深谷ねぎをあしらった湯気立ち上る一杯に身体の芯から温たまりました。

2008_11030028 今年のフェアには全国から約120店舗が参加、比内地鶏のスープ(秋田県)、米沢牛串焼き(山形県)、いかめし(北海道)、ソーキそば(沖縄県)、能登の焼き牡蠣(石川県)などが販売されました。地元神奈川県民の推薦を受けて県が認定した「かながわの名産100選」から、鯵の押し寿司や真鶴のひもの、鎌倉ハムなども並びました。

2008_11030024 そのほか、「長野の地酒をうる会」(漆戸醸造、酒千蔵野、天領誉)合同での試飲即売もあり、ご相伴にあずかろうと順番待ちの人でいっぱいでした。

この時期、忽然と現れる「にわか屋台村」は、年毎に賑やかさを増し、横浜に定着した感があります。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

街中も紅葉前線間近・横浜彫刻通り

 紅葉前線が標高800m付近まで降りてきたとニュースで伝えていました。

横浜市西区彫刻通りの木々もどうやら少しずつ変化が現れてきました。日ごと変化する通りには黄色の落ち葉が舞い降り、いやおう無しに冬の訪れを運んでくることでしょう。

今の政局と同じ、厳しい寒さを覚悟しなければいけないようです。【了】

2008_11020053 2008_11020047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国的にも珍しい「仕事探し」の総合施設ー横浜STビルー

2008_1102st0071  横浜駅西口から徒歩5分、ダイアモンド地下街出口(南10番)からは徒歩1分でいける「仕事探し」の拠点横浜STビルに横浜ハローワークがある。

このビルには、様々な「仕事探し」をサポートする公的機関や会社が入居しているのをご存知だろうか。

公的機関の主なものをだけでも6つある。

横浜ハローワーク(一般的な職業紹介)

キャリア交流プラザ(中高年齢者及び壮年技術者のための再就職活動を応援)

マザーズハローワーク横浜(子育てをしながら就職したい人を応援)

横浜ヤングワーク(概ね35歳未満で、希望職種が明確でなはないが就職を希望する人)

神奈川人材銀行(40歳以上を対象とした経営職、技術職、専門職対象)

ジョブスタ(シニア世代のこれからの働き方を応援)

2008_1102st0083

この他に(財)産業雇用安定センターやハローワーク横浜学生職業相談センターなどがある。また民間の人材会社も多く入居する。

1階にある横浜ハローワークだけを利用する人は多いが、ビル内にある他の施設をじっくり見る人はほとんどいない。ご自分のキャリアやスタイルに合った職探しのためにも、各施設の特色を見極め、積極的に利用することをお勧めする。

2008_1102st0069 

全国的にも珍しい、就職紹介・相談の総合施設といえるだろう。折りしも金融恐慌不安に揺れる社会状況下、求職者にとって頼もしい存在である。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社民党福島党首、横浜で訴え

 連休初日の11月1日(土)正午過ぎ、横浜駅西口前で社民党福島瑞穂党首らが街灯演説を行いました。

2008_11020059

街宣車には、政調会長でもある阿部知子議員と共にマイクを握り、「海外派兵恒久法や平和憲法改悪を許しません」「いのちを大切にする政治」をと集まった聴衆に訴えかけました。

2008_11020060

横浜高島屋前を行き来する人々が、マイクから流れる福島党首の呼びかけに足を止め、聞き入る人の姿で一次混雑しました。

2008_11020015

集まった数十人の聴衆からときたま呼応する拍手がわいたものの、この時期選挙はそぐわないと考える人が多いのか今ひとつ盛り上がりに欠けた感は否めない感じでした。「しっかりと政権交代!」の意図は通じたのでしょうか。

 首相が高級レストランで連日食事をしているとか、ホテルのバーでグラスを傾けるのは庶民感覚からズレるとか、くだらない批判ばかりをしていないで、本来の政策論争で社民党らしさを出して欲しいものです。【了】

追記:PJニュース投稿記事

http://news.livedoor.com/article/detail/3883875/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »