« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月11日 (土)

これって危なくない?命綱だけの窓拭き職人

 4月11日(土)、赤坂サカス前にあるビルでプロ中のプロを見かけました。

2009_04120043 スニーカーに白のヘルメット、腰には洗剤を入れたバケツ、片手に窓拭き道具とここまでは窓拭き人の正装です。でも次の瞬間びっくりでした。それというのも、8階建てビルの窓拭きとはいえ命綱2本の芸当だったからです。

命綱の先端を見るとほんの義理程度に固定されているだけです。いかにも体重の重さにやっと耐えている感じです。しかもゴンドラやフェンスは一切ありません。ビルの窓拭きといえば、ゴンドラというイメージですが、中低層ビルにはその設備がないまたは設置できないビルがたくさんあります。そのひとつが件のビルでした。

でも、これって危なくない?万一のことを考えたらぞっとします。安全対策上、問題ないのでしょうか。

2009_04120042 流石にプロ中のプロ、一枚のガラスに要する時間はほんの2-3分で、すいすいと泳ぐように作業を進めます。片手の窓拭きは傍目で見るより相当な力仕事ではないかと思います。一息入れるとき、下を見る心境はどんなものなのでしょうか。高所恐怖症には絶対できない仕事です。

磨きあがったガラスは、春の青空に反射してキラキラ輝いていました。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

横浜緋桜-横浜・三ツ池公園-

2009_04040036 北朝鮮からミサイルが飛んでくるかもしれないという4日(土)午前、神奈川県内でも有数の桜の見所である県立三ツ池公園に足を運んでみました。

三ツ池公園は「さくら名所100選」に選ばれた公園で、ヨコハマヒザクラ、ソメイヨシノ、オオヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラなど78品種、約1,600本が咲き乱れます。緑の丘陵に囲まれた3つの大きな池の周りにソメイヨシノを中心とした桜が咲き誇ります。それぞれに持ち味のある雰囲気をたたえています。

2009_04040033 園内にあるソメイヨシノの「三ツ池公園開花標準木」はほぼ満開で、見事に咲いた桜をバックにシャッターを切る人で溢れていました。売店の人の話によれば「この2-3日が見ごろ」とのことでした。

地元発の横浜緋桜は、ヤマザクラの変種のケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)とカンヒザクラ(寒緋桜)の交配種で、赤みが強い花びらと一重咲きが特長です。旗弁(雄しべが変化して花びらのようになったもの)が混じっています。

2009_04040041 散歩日和ということもあって、ベビーカーを押しながら桜を鑑賞する若夫婦や孫を従えた大家族連れなどが繰り出しました。桜の下では、持参のお弁当をほおばる姿があちこちで見受けられました。

2009_04040053 平和の象徴「さくら」が、いつの世にも咲き続け欲しいものです。【了】

備考:PJニュース掲載記事

http://news.livedoor.com/article/detail/4095436/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »