« 神奈川県で全国初の受動喫煙防止条例が間もなくスタート | トップページ | 梅前線北上中!大倉山梅林で観梅会-横浜- »

2010年2月20日 (土)

横浜・青森間に新航路?青森「ナッチャンworld」が接岸

 津軽海峡フェリー(北海道函館市)の高速フェリー「ナッチャンWorld」が17日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)に接岸しました。

009

(写真:もう少し大きな船と思っていました。船体には様々なペイントが施されカラフルな船体です)

 横浜発青森行きの新航路かと思いきや東北新幹線八戸~新青森開業(平成22年12月)の記念イベントの一環として寄港したものです。19日・20日の両日、青森の水産品や農産物などの展示・販売「船上青森物産展」が催されました。

ナッチャンworldは約1万700総トン、全長約110メートル、満載時 時速36ノット(時速約65km)、青森・函館間を約2時間45分で結ぶ双胴型高速船です。

007

(写真:真正面からみた高速双胴船、なにやら鋼鉄のロボットに見えなくもない)

フェリー内を会場とした物産展とあって、船内見学がてらの買い物客が詰めかけ大賑わいでした。船倉に並べられたリンゴやホタテ、ニンニクなど青森の名産品をわれ先に買い求めていました。

乗船口と船内には青森ねぶたが飾られ、毎年8月に催される祭りの情景を醸(かも)し出しています。

019_2

(写真:船倉に飾られたねぶた、この上階が客室で明るく清潔な感じです。飛行機のエコノミークラスを想像して下さい)

郷土料理の野菜や山菜などを煮込んだ「けの汁」の試食販売もありました。「けの汁」とはもともと「かゆの汁」から由来し、米が貴重だったころに、野菜や山菜を米に見立てて細かく刻んで食べたのが始まりだと言われています。おにぎり付きで1ぱい500円、懐かしい味を楽しむ姿がありました。

先着500人には特産ゼリー(黒房すぐり)が配られ、PJもいただきました。また入場者100人毎に記念品が手渡され、平塚から来たという老夫婦はその幸運に小躍りして喜んでいました。

来場者も午前中だけで1,000人を超え、思い思いに青森の特産品を買い求める人たちで終日ごった返しました。

023

(写真:フェリー最前部に設けられたロビー。燦々と陽が差し込みゆったりとしたスペースです)

 2002年12月に八戸駅開業を終えた東北新幹線は、全線開通・新青森駅開業に向けて工事が進んでいます。開業効果をどう作り出し、地域住民の生活向上に役立てるかがこれからの大きなテーマです。2015年度の北海道新幹線・新函館駅開業もにらみながら、県内各地で準備と模索が続いているようです。このイベントを機に青森新幹線を利用してくれる人がどれくらいいるでしょうか。地元の大きな期待がかかった物産展でした。【了】

■関連情報 PJニュース市民記者登録のご案内

ご興味のある方は以下にアクセス下さい。ご登録をお待ちします。

PJニュースは一般市民からパブリック・ジャーナリスト(PJ:市民記者)を募り、市民主体型のジャーナリズムを目指すパブリック・メディアです。身近な話題から政治論議までニュースやオピニオンを幅広く提供しています。

PJ募集中!みなさんもPJに登録して身の丈にあったニュースや多くの人に伝えたいオピニオンをパブリックに伝えてみませんか。

|

« 神奈川県で全国初の受動喫煙防止条例が間もなくスタート | トップページ | 梅前線北上中!大倉山梅林で観梅会-横浜- »

コメント

はじめましてこんにちは、いま学校で「船舶の省エネについて」のレポートを作成しています。こちらのナッチャンWORLDの写真を使わせていただきたいのですが、お許し願えますでしょうか。よろしくお願いします。

投稿: okatomoaki | 2016年9月 9日 (金) 17時00分

okatomoaki さん
コメントありがとうございます。
筆者が撮った写真ですので、レポートの助けになるのでしたら遠慮なくご利用ください。
とても効率の良い船で、もっと有効利用して欲しいと思っています。

投稿: 宮本 聰 | 2016年9月 9日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122936/47613279

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜・青森間に新航路?青森「ナッチャンworld」が接岸:

« 神奈川県で全国初の受動喫煙防止条例が間もなくスタート | トップページ | 梅前線北上中!大倉山梅林で観梅会-横浜- »