« 身体健全・心願成就を祈願して節分追儀式-鶴見総持寺- | トップページ | 菅直人首相より強い?伸子夫人が語る今の民主党-横浜- »

2011年2月 5日 (土)

拉致問題を忘れるな!国民大集会in神奈川を開催-横浜-

 5日、「拉致問題を考える国民大集会in神奈川(政府の拉致問題対策本部と県、3政令市共催)」が横浜市開港記念会館で開催され、約400人が参加しました。

2011_0205rachimondai0033_2

政局の流れに翻弄されている感のある拉致問題をしっかり考えようと企画されたものです。2009年(平成21年)10月、日本政府は、従来の拉致問題対策本部(2006年9月設置)を廃止し、新たな「拉致問題対策本部」を設置しました。「日本政府は、すべての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を尽くします。」と言いつつも、組織や担当者がころころと変わり、その実行効果をあげるに至っていません。一筋縄ではいかない北朝鮮を相手に、「解決」がたな晒しとなっている現状に危惧を覚えます。

2011_0205rachimondai0004

早期解決を切望する市民400人が集い、現状や今後の在り方を考えました。最初に、もう一度拉致問題を再確認するため、アニメ「めぐみ」が上映されました。このアニメは、昭和52年、当時中学1年生で北朝鮮により拉致された横田めぐみさんの家族の苦悩や、懸命な救出活動の模様を描いたものです。政府インターネットテレビでご覧になった方がいるかも知れませんが、この理不尽な出来事を許してはなりません。

Anime02_img

(上映ポスター:政府 拉致問題対策本部 HPより)

来賓の中野寛成拉致問題担当相は度重なる担当大臣の交代を陳謝後、「北朝鮮への対抗措置は国際社会の協力を得られれば一層効果を上げられる。解決に向け努力する」と述べたものの迫力は感じられず、手詰まり状態であることを印象付けました。

2011_0205rachimondai0032

講師として招かれた横田滋さん・早紀江さんご夫妻による講演で、現在の心境を切々と訴えられました。

●私達には時間がない

 早紀江さんは「もう体力も時間もないし、二度と会えないのかと思うと悲しくなります」と拉致被害の苦しみを切々と訴え、「本当に大変な問題が起きていたことを分かってほしい」と聴衆に理解を求めました。

●政府は本当に解決しようとする意思があるのか

 政府の対応は場当たり的で、問題解決を先送りしているように感じる。政府にはもっと「本気力」を示してもらいたい。

●国民の支持が私たちの支え

 滋さんは「拉致は人権侵害の最たるもの」と冒頭で述べた後、政府の対応や交渉の経過などを説明。「制裁だけでは解決は難しいが、麻生政権後は一度も日朝交渉が行われていない。世論がなければ政府も動けない」と支援を呼びかけました。

2011_0205rachimondai0046

個人の力ではどうしようもならないジレンマを抱えたご夫妻の苦悩は続いています。国民のひとり一人が、この問題解決に取り組む政府の行動をしっかりと監視する必要があります。【了】

【お知らせ】PJニュースのライブドアへの配信が、1月31日付をもって契約終了となりました。このため、今まで掲載されたライブドアへの配信記事は、見ることができなくなりましたのでご了承下さい。

http://www.pjnews.net/news/535/20110206_2

|

« 身体健全・心願成就を祈願して節分追儀式-鶴見総持寺- | トップページ | 菅直人首相より強い?伸子夫人が語る今の民主党-横浜- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題を忘れるな!国民大集会in神奈川を開催-横浜-:

« 身体健全・心願成就を祈願して節分追儀式-鶴見総持寺- | トップページ | 菅直人首相より強い?伸子夫人が語る今の民主党-横浜- »