« 60歳過ぎても五十肩とはこれ如何に?! | トップページ | オーファンドラック(希少薬)開発活性化の訳 »

2012年2月 6日 (月)

患者の権利オンブズマン東京・年度総会記念講演会を開催

患者の権利オンブズマン東京主催の2012年度総会記念講演会が来る3月3日(土)、東京医科歯科大学講堂で開催されます。ひとりでも多くの方の参加を呼びかけています。

【どなたでも参加できます! 事前申込不要・参加費無料】

               記

演題:「医療を受ける権利を守るために~外国人医療から見えてくるもの」

講師:沢田貴志医師

   (神奈川県勤労者医療生活協同組合港町診療所長)

日時:2012年3月3日(土)14時~15時30分

場所:東京医科歯科大学医学部A棟地下1階臨床講堂

   (最寄り駅:JR・丸の内線 御茶ノ水駅)

☆港町診療所で、弱い立場にある外国人に対する医療に取り組まれている沢田医師が、外国人医療から見えてくる現在の医療の問題点と人々の医療を受ける権利を守るために 医療者と患者・市民がどのように連携していくべきかについて講演します。

主催:患者の権利オンブズマン東京 http://kanjakenri.com/
   

 

☆これからの日本の医療の在り方について考えたい人にとって必聴のお話です。【了

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

|

« 60歳過ぎても五十肩とはこれ如何に?! | トップページ | オーファンドラック(希少薬)開発活性化の訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122936/53915397

この記事へのトラックバック一覧です: 患者の権利オンブズマン東京・年度総会記念講演会を開催:

« 60歳過ぎても五十肩とはこれ如何に?! | トップページ | オーファンドラック(希少薬)開発活性化の訳 »