« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月26日 (水)

ハーフタイム勤務の狙いはどこに?

 トヨタ自動社が高齢者再雇用制度のひとつに、ハーフタイム勤務という苦肉の策を打ち出しました。その狙いがワークシェアリングとか雇用の多様化に応えるためと言えば聞こえはいいものの、本来国が求めている定年後全員再雇用の趣旨から逸脱するものです。ハーフタイム勤務を考え出した本当の狙いは人件費削減であり高齢者の締め出ししかほかなりません。

 65歳定年制でない企業は多く存在します。このため、国の指針に従って60歳の定年後再雇用制度を設けているもので、トヨタ自動車もそのひとつです。トヨタほどの会社がどうして65歳定年制に移行しないのか経営者の度量を疑います。若い人の雇用を圧迫するとの意見もありますが、社会保障制度の一翼を担う大企業が率先して65歳定年制を導入して、高齢者の雇用確保を実現して欲しいものです。現に中小企業でも65歳定年制あるいは60歳定年後、契約社員として65歳まで働ける環境を整備している会社がいくつもあります。

 定年後再雇用される場合、多くはそれまでの収入の60~70%に減額されるケースがほとんどでしょう。今まで仮に35万円の給料をいただいていた人の60%といえば、フルタイムで21万円です。ハーフタイム勤務となった場合、単純には10万円ほどにしかなりません。厚生年金の支給開始年齢までこの賃金で生活できる人はどれほどいるのでしょうか。元々、現役時とはいかなくとも、定年後も生活のできる範囲の給料が支払われることを想定しているはずです。(もちろん、ハーフタイム勤務を希望する人は別です。)

 また、ハーフタイムの場合、週20時間程度の勤務時間で雇用保険や厚生年金加入が担保されるのでしょうか。さらに雇用形態が契約社員なら賞与は期待できません。計画の通り、画一的に導入するならば大きな問題です。月給10万円、賞与なし、国民年金へ移行となったらとてもじゃないが生活できないでしょう。少なくとも生活保護費以上の賃金が得られる体制にすべきです。「高齢者を雇用してやる」から「65歳まで雇用を守る」に転じる日はいつになるのでしょうか。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

診療報酬改定で、ジェネリック医薬品普及が急拡大

 平成24年度の診療報酬改正で「一般名による記載を含む処方せんを交付した場合に、処方せんの交付1回につき2点加算する措置(一般名処方加算)」がとられました。「たかが20円、されど20円」の効果は絶大で、ジェネリック医薬品の普及率が急上昇してきました。

 今年4~6月の後発医薬品の数量シェアベース(速報値)は25.3%で、1~3月の24.2%から1.1ポイント増加した(日本ジェネリック製薬協会調べ)ことが分かりました。これは統計を取り始めてからの四半期では過去最高となるものです。

 現在はクリニックなどでの反響が高く、今後基幹病院や大学病院などで本格化すれば政府の目標30%の達成へ期待が現実のものとなりそうです。まだ諸外国に比べ普及率が低い日本で、今回の一般名処方加算が大きなインパクトとなりそうです。更なる向上を目指すには、一段上の策が求められます。

 筆者記事「ジェネリック医薬品の普及には薬価改定しかない!」(2011年7月11日 )http://s-miyamoto.cocolog-nifty.com/nlc28m02/2011/07/post-e3b8.htmlで述べた通り、普及の策としては点数化する以外にはないことを裏付けた格好です。【了】

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

昼食代、いくらかけていますか?600円以内が約半分

 サラリーマンにとって毎日の昼食は楽しみでもあり苦心するところでしょう。質と値段そして嗜好の絶妙なバランスを考えて「決定」しているものと思います。

 三井ダイレクト損害保険㈱が実施した、「お小遣い」に関するアンケート調査~既婚男性のお小遣い事情を三井ダイレクト損保がリサーチ~によれば、、全体の50・3%(200円未満 6・0%、200~399円 15・0%、400~599円 29・3%)の昼食代は600円以下でした。これとは別に、費用をかけないが31・3%であったそうです。 

20120823_img01
出典:「三井ダイレクト損保調べ」

 率直な第一印象は「意外に倹約しているんだな」でした。普段、昼食を摂ることが多い赤坂見附界隈にもワンコイン食堂はあります。天丼、牛丼、立ち食いソバ、カレーなどのお店はいつもいっぱいです。ところが夜の居酒屋などが提供するランチの価格帯は700円~850円といったお店がほとんどです。利点はワンコイン食堂と違いゆったりと食事ができることです。また、割烹や寿司屋などの昼食価格帯は850円~1,300円といったところでしょうか。夜ではなかなか暖簾をくぐれないお店の一流の味を堪能することができます。

 数字に表れた平均600円以下で毎日丼物やそばをすするわけにもいきません。時には少々気張ってメニューを考える等バランスを考えて総額をコントロールしているのではないかと思います。それにしても、約1/3の人が「昼食にはお金をかけない」、もっと好きなことに使うと回答しています。弁当持参は別にして、それはそれで価値観の違いですから他人がどうこう言う問題ではありません。ただ、食事コントロールに苦労する筆者からひとこと、「健康は食にあり」です。【了】

■参考資料 「お小遣い」に関するアンケート調査

http://www.mitsui-direct.co.jp/corporate/topics/20120823/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

県立武道館がなくなる?叡智を結集して存続を!

 神奈川県の財政再建策を検討していた神奈川臨調(緊急財政対策本部調査会 座長・増田寛也元総務相)が17日、県庁で第4回会合を開き、①県有施設の原則全廃②市町村と団体への補助金・負担金の一時凍結③大幅な人件費削減などを骨子とする最終意見を発表しました。

▽県有施設は「原則全廃」の視点で、必要性を今後3年間で厳しく判断

▽市町村と団体への補助金・負担金は一時凍結し、全面見直し

▽明確な目標を定めた人件費の大幅削減

▽教育改革を議論する「教育臨調」で教職員人件費の削減を見据えた議論を実施

 県財政の状況を「借金を借金で返済していく状態に陥っている」とし、「いずれ最低限の行政サービスさえも困難になりかねない」ため、抜本的な財政改革の断行を求めています。原則廃止の中には病院、公園、活動サポートセンター、音楽堂、図書館、武道館など普段県民が利用する多くの施設がその対象です。「えっ」と思うほど身近な公共施設が廃止の憂き目に遭いそうです。

2building

              出典:県立武道館HPより

 港北区にある県立武道館もその中に含まれています。神奈川県の武道普及・振興を目的として指導者の養成・研修をはじめ、各種武道教室などの自主事業を開催。 また、武道愛好者の拠点として、競技会やサークル活動の場として多くの方々に利用され親しまれています。市営地下鉄「岸根公園駅」に隣接し、岸根公園とともに県民のシンボルとして誰もが利用している公共施設です。

 確かに財政難に喘ぐ現状を打破するには思い切った施策が求められます。今回の神奈川臨調の最終意見は今後の県民サービスの行方を左右する重要な意見が含まれています。県民に「行政に依存する体質から脱却する」することを強く示唆しているからです。ならば利用料や入園料を徴収して存続することを考えてみてはどうでしょう。綺麗な桜を見るにも、スポーツ施設で汗を流すにも「お金」が必要ということです。応分負担か応益負担か考えどころですが、「タダの行政サービス」を期待する時代ではないようです。【了】

■参考資料

神奈川臨調

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/460728.pdf

県立武道館

http://kanagawakenritsu-budokan.com/about.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

日産スタジアム(ネーミングライツ)3年延長へ

 日産スタジアムの命名権(ネーミングライツ)が16年2月末まで、3年間延長されることになりました。契約金は年間1億5000万円で、日産スタジアム・日産フィールド小机(小机競技場)・日産ウオーターパーク(スポーツコミュニティプラザ)が命名権の範囲となっています。

 72、324人収容の日産スタジアムは横浜F・マリノスのホームスタジアムで、サッカー開催日には熱狂的なファンで会場周辺はごった返します。煌々と照らされた照明が天空を点(さ)し、怒涛の雄たけびが会場周辺に響き渡ります。ファンにとっては無くてはならない場所としてすっかり定着しました。

2010_1002nissanst0006
 競技場やトイレまでもがネーミングライツに利用される現在、命名権が浸透し本来の施設名を知らない人が増えました。日産スタジアムの正式名称は「横浜国際総合競技場」で、2002FIFAワールドカップの決勝戦が開催され、日本代表がW杯初勝利を挙げた場所です。

 筆者記事「日産スタジアム命名権で大揺れ!」(http://s-miyamoto.cocolog-nifty.com/nlc28m02/2009/10/post-256a.html)でお伝えしたように、当初は4億7000万円であったものが、他にスポンサーが見つからず1億5000万円で契約されたものです。本社を横浜市に移し業績好調な日産自動車から、この際幾ばくかのご祝儀を期待したいところですが、コストカッターの異名をとるゴーン氏からはつれない返事だったのかも知れません。

 年間7億円ともいわれる維持管理費の捻出に苦慮する横浜市が抜本的な解決策を見出せるのはいつの日になるのでしょうか。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

【My Photo】びわ湖を望む井伊家の居城「彦根城」

2012_09160026
(撮影:宮本 聰 2012年9月15日 彦根城にて FinePix HS 10 f5.6 1/450sec. ISO-100)沖縄に強烈な台風16号が接近した15日、滋賀県彦根に出かけ、レンタサイクルで市内を散策する幸運に恵まれました。快晴の彦根城から見下ろす琵琶湖は実に素晴らしい景色でした。このところ、仕事の関係で、京都と滋賀県を往復する日々が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

水郷と古き商家の佇まい-滋賀県近江八幡-

 9月8日(日)、「水郷と古き商家の佇まい」で知られる滋賀県近江八幡市を訪れました。8万2000人ほどの小さな町です。大阪在住の頃、二三度来た覚えがあるもののその記憶はおぼろげで、過去の記憶とは全く違う風景がそこにありました。駅前はすっかり整備され、りっぱなバスターミナルや大型スーパーが立ち並んでいます。商人の街近江八幡のプチ散歩としゃれこみました。

2012_09110014

 近江八幡駅北口にあるモニュメント。駅を挟んで両側に大型スーパーが商売を競っています。「平和堂かイオンか」近江商人魂が生きているのでしょうか。台座にある3つの丸石は協調を示すのかも知れません。

2012_09110012_3
 「近江商人発祥の地」と刻まれた北口駅前にある案内板は、強固な近江の国を印象付ける石柱製です。

2012_09110028_3
 郷土資料館は近江商人(八幡商人)の代表的な人物である西村太郎右衛門の宅地跡で、館内には、考古・民俗・文書などの資料が展示されています。

2012_09110030_2
 古の風情を偲ばせる京街道。近くに旧西川家住宅があります。近江八幡の町なみを構成する町屋は、切妻造桟瓦葺(きりづまづくりさんがわらぶき)、平入(ひらいり)の木造建築が基本で、中二階建が多く、正面の構えは格子、出格子、虫籠窓(むしこまど)等からなり、軒下の壁に貫(ぬき)を見せる形式はうだつとともに八幡の特徴です。

2012_09110039_2
 滋賀県でも人気のスポット「近江八幡・八幡堀」は琵琶湖水系の水郷が町中をゆったりと貫く、味わいのある大人の観光地です。八幡堀遊歩道は川岸をのんびりと散策できます。

2012_09110034
 明治橋を望む景色。街全体が伝統的建造物群保存地区となっており、旧城下町の東よりの保存の良好なところで、新町筋、八幡堀周辺、永原町筋に八幡山南麓の日牟礼八幡宮境内地を加えた範囲で、平成3年4月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

2012_09110053_3

 狭い水路を八幡堀めぐりの観光船がゆっくり進みます。その昔、豊臣秀次が築いた八幡堀は琵琶湖と繋がり舟が行き来しました。今は、桜や花菖蒲が植えられ、四季折々の風景を楽しむことができます。

2012_09110051
 明治10年に八幡東学校として建築された白雲館は、貴重な擬洋風建造物です。現在は観光案内所が設けられ観光情報の提供や、お土産や特産品も展示販売されています。青い空に白の建物がマッチしていました。

2012_09110056_2
 日牟禮(ひむれ)八幡宮。神社の麓から八幡山ロープウエーが八幡山頂上へ運んでくれます。商売繁盛・出世開運とは無縁になった今、厄除、火除を願ってお参りしました。

2012_09110059_2
 メンタームで知られる㈱近江兄弟社前にあるヴォーリス像。近江八幡の街づくりに大きな影響を与えた人です。池田町にはヴォーリズの洋風建築が残っています。

 八幡名物をご存じですか?赤こんにゃく、でっち羊かん、丁字麩、近江牛、湖魚だそうです。お土産に是非どうぞ。【了】

【道案内】近江八幡北口バス乗り場⑥休暇村行きに乗車、5つ目の小幡町資料館前下車が便利です。便数が少ないので事前にチェックすることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

再び京都へ-先斗町-

 粋な風情で知られる京都先斗町、夏は納涼床で知られます。鴨川沿いに飲食店が立ち並び、その多くが納涼床を提供しています。疎水の上に張られた特設の床で冷たいグラスを傾ける姿は、今風ビヤガーデンとも言えそうです。先斗町以外に上木屋町、西石垣、下木屋町エリアがあり、夏場の人気スポットです。

2012_09060054
提灯に灯がともされると、一層趣ある街並みに変わります。

2012_09060056
京の夕涼みを誘う提灯。「鴨川を眺めながらお食事できます」とありました。平均昼食2千円~3千円、夕食5千円~6千円といったところです。

2012_09060021

カラフルな番傘が路地にマッチしてとても綺麗でした。

2012_09060020
この通りでは着物姿が似合います。

2012_09060010
鴨川沿いに立ち並ぶ納涼床、この時期昼間は【暖房完備】です。昔は現在の高床式と違って、水面に板を架け涼んだと伝えられています。

2012_09060011
夕闇に提灯が灯るころが最も人気があり、カップルに人気があるようです。

2012_09060022_2
鴨川おどりで有名な先斗町歌舞練場、歴史を感じさせる建物です。
2012_09060024

先斗町を抜けると三条大橋の袂に出ます。未だ夏真っ盛りでした。

【交通案内】京阪三条駅または四条駅、阪急京都線河原町駅が便利です。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び京都へ-京都御苑-

 9月2日(日)、まだまだ酷暑が続く京都に、一服の風情を求めて京都御苑を訪れました。蒸し暑さで有名な京都盆地にある御苑は、森に囲まれた静かな佇まいです。一面に敷き詰められた玉砂利に足を取られながらも京都御所を一周すると、吹く風が何となく秋の気配を感じさせてくれました。境内をスナップ写真でご紹介します。

2012_09060049

京都御苑は、江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でしたが、明治になって都が東京に移ったため公園として整備され、市民へ開放されたものです。

2012_09060030
御苑の周りには、かつての公家町と市中の境界であった九つの御門があり、そのひとつである蛤(はまぐり)御門。

2012_09060031
御苑内にある京都御所の宜秋門。

2012_09060032
皇后門から延々と続く塀、直線美を感じさせられます。

2012_09060058
人っ子ひとりいない境内は静まり返り、遠くから蝉の声が聞こえました。

2012_09060037_2

山の斜面に「大」の文字が遠くからでもよく見えます。

2012_09060041
御所の由来が書かれた案内板。

2012_09060038

京都御所の正門である建礼門、10月に行われる時代祭の行列は建礼門前から出発することで知られています。

2012_09060048
蛤御門の向かい側にある護王神社の拝殿前には、狛犬の代わりに雌雄2頭(左右一対)の霊猪像(狛イノシシ)があることで有名です。

2012_09060046
猪神社とも呼ばれ、明治32年(1899)に発行された、甲10円券の表面には和気清麻呂公と護王神社拝殿が描かれています。

2012_09060045

手入れの行き届いた境内は参拝者の心を敬虔な気持ちにさせてくれます。

【交通案内】京都御苑へは、JR京都駅から市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車、すぐ向かいです。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

【My Photo】まっすぐ流れる


2012_08310027
(撮影:宮本 聰 2012年8月31日 水戸駅南口さくら川にて OLYMPUS VG140 f/2.8 1/1600 ISO-100)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »