« 再び京都へ-先斗町- | トップページ | 【My Photo】びわ湖を望む井伊家の居城「彦根城」 »

2012年9月12日 (水)

水郷と古き商家の佇まい-滋賀県近江八幡-

 9月8日(日)、「水郷と古き商家の佇まい」で知られる滋賀県近江八幡市を訪れました。8万2000人ほどの小さな町です。大阪在住の頃、二三度来た覚えがあるもののその記憶はおぼろげで、過去の記憶とは全く違う風景がそこにありました。駅前はすっかり整備され、りっぱなバスターミナルや大型スーパーが立ち並んでいます。商人の街近江八幡のプチ散歩としゃれこみました。

2012_09110014

 近江八幡駅北口にあるモニュメント。駅を挟んで両側に大型スーパーが商売を競っています。「平和堂かイオンか」近江商人魂が生きているのでしょうか。台座にある3つの丸石は協調を示すのかも知れません。

2012_09110012_3
 「近江商人発祥の地」と刻まれた北口駅前にある案内板は、強固な近江の国を印象付ける石柱製です。

2012_09110028_3
 郷土資料館は近江商人(八幡商人)の代表的な人物である西村太郎右衛門の宅地跡で、館内には、考古・民俗・文書などの資料が展示されています。

2012_09110030_2
 古の風情を偲ばせる京街道。近くに旧西川家住宅があります。近江八幡の町なみを構成する町屋は、切妻造桟瓦葺(きりづまづくりさんがわらぶき)、平入(ひらいり)の木造建築が基本で、中二階建が多く、正面の構えは格子、出格子、虫籠窓(むしこまど)等からなり、軒下の壁に貫(ぬき)を見せる形式はうだつとともに八幡の特徴です。

2012_09110039_2
 滋賀県でも人気のスポット「近江八幡・八幡堀」は琵琶湖水系の水郷が町中をゆったりと貫く、味わいのある大人の観光地です。八幡堀遊歩道は川岸をのんびりと散策できます。

2012_09110034
 明治橋を望む景色。街全体が伝統的建造物群保存地区となっており、旧城下町の東よりの保存の良好なところで、新町筋、八幡堀周辺、永原町筋に八幡山南麓の日牟礼八幡宮境内地を加えた範囲で、平成3年4月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

2012_09110053_3

 狭い水路を八幡堀めぐりの観光船がゆっくり進みます。その昔、豊臣秀次が築いた八幡堀は琵琶湖と繋がり舟が行き来しました。今は、桜や花菖蒲が植えられ、四季折々の風景を楽しむことができます。

2012_09110051
 明治10年に八幡東学校として建築された白雲館は、貴重な擬洋風建造物です。現在は観光案内所が設けられ観光情報の提供や、お土産や特産品も展示販売されています。青い空に白の建物がマッチしていました。

2012_09110056_2
 日牟禮(ひむれ)八幡宮。神社の麓から八幡山ロープウエーが八幡山頂上へ運んでくれます。商売繁盛・出世開運とは無縁になった今、厄除、火除を願ってお参りしました。

2012_09110059_2
 メンタームで知られる㈱近江兄弟社前にあるヴォーリス像。近江八幡の街づくりに大きな影響を与えた人です。池田町にはヴォーリズの洋風建築が残っています。

 八幡名物をご存じですか?赤こんにゃく、でっち羊かん、丁字麩、近江牛、湖魚だそうです。お土産に是非どうぞ。【了】

【道案内】近江八幡北口バス乗り場⑥休暇村行きに乗車、5つ目の小幡町資料館前下車が便利です。便数が少ないので事前にチェックすることをお勧めします。

|

« 再び京都へ-先斗町- | トップページ | 【My Photo】びわ湖を望む井伊家の居城「彦根城」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122936/55600395

この記事へのトラックバック一覧です: 水郷と古き商家の佇まい-滋賀県近江八幡-:

« 再び京都へ-先斗町- | トップページ | 【My Photo】びわ湖を望む井伊家の居城「彦根城」 »