« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月17日 (金)

【My Photo】コスモス

2013_05170002
(撮影:宮本 聰 2013年5月17日 ベランダにて Fine Pix HS 10 f/2.8 1/220sec. ISO-100)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産科医療補償制度の運営を巡ってADRとはこれいかに?

 17日付産経新聞が「産科医療補償の掛け金返還を分娩機関が申し立てへ」という記事を配信しました。

 その内容は【お産の際の予期せぬ事故を補償するため、産科医院などの分娩(ぶんべん)機関が掛け金を支払う「産科医療補償制度」をめぐり、全国の分娩機関28カ所と1041人の妊産婦が制度を運営する日本医療機能評価機構に掛け金の一部返還を求めADR(裁判外紛争解決手続き)を申し立てることが16日、分かった。同制度の補償件数が当初予測を大幅に下回り、多額の掛け金が余っているとみられるためで、来週にも国民生活センターに仲介を申し立てる。】というものです。

 ADR(Alternative Dispute Resolution)とは、裁判外紛争解決手続きのことで医療版ADRとして定着しつつあります。平たく言えば訴訟する程でもないが看過できないといった際によく起こされます。流れとしては、機構がADR(話し合い)に応じなければ正式な訴訟へと発展することが考えられます。

 何かとお騒せな日本医療機能評価機構ですが、厚労省の天下り先ともいわれる機構の評判は年々低下しています。事実、事業の柱である病院機能評価事業を見ると、今までに機構のお墨付きを得た医療機関は全体の3割程度、しかも先細りといった体たらくです。2009年から開始した産科医療補償制度を「渡りに舟」とばかりに力を入れるようになり、職員の4割(130人中52人/平成23年)を配置、柱の入れ替えを目論んでいるかのようです。

 そもそも、産科医療補償制度の運営を何故機構が行うことになったのか甚だ疑問です。「新規事業による収入確保」が狙いと勘繰られてもおかしくありません。そして、今回の掛け金返還のADR申し立てです。どうなっているのでしょうか?

06
(出典:厚労省HPより)

 当該制度は機構が医療機関から掛け金を徴収し、民間損害保険会社に保険料を支払い、相当と認めれば一時金600万円と最高20年間に亘って年間120万円が支払われるというものです。認定業務は機構が行うというものの、要は中間マージンをとって保険会社にまる投げの構図が見てとれます。

 産科補償制度を日本医療機能評価機構から切り離し、地方自治体組織または医薬品医療機器総合機構へ移管するのも一考かと思います。更に、これだけ批判のある日本医療機能評価機構は廃止を含む抜本的な組織改革をすべきと考えます。【了】

■参考情報

日本医療機能評価機構HP http://jcqhc.or.jp/about/

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

円安・株高はどこまで進む?東証1万4000円台回復

 7日、円安を好感して4年11ケ月ぶりに東京株式市場は1万4000円台を回復しました。

 米国の景気回復に期待が高まる中、外国為替市場での急速な円安も好感され、全面高となった。日経平均株価(225種)は5営業日ぶりに大幅に反発。終値は前営業日の2日に比べ486円20銭高の1万4180円24銭となり、約4年11カ月ぶりに1万4000円台を回復した。終値の上げ幅は今年最大。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は35・29ポイント高の1188・57。出来高は約31億8200万株だった。3日に発表された4月の米雇用統計で失業率が3カ月連続で改善、米景気が緩やかに回復するとの期待が広まった。(東京新聞WEB)

 このまま円安が進行して更なる株高に繋がるのか、明日以降集中する企業の決算発表によっては弾みがつくかもしれません。証券会社の説明会にはシニア層が多数詰め掛け熱気むんむんとか。でも、証券アナリストすら先が読めないと言っています。株は生き物、手痛い思いをすることがないよう祈ります。【了】

5月23日(ブルームバーグ):東京株式相場が大暴落

国内金利の上昇懸念に加え、中国の景況感悪化や為替市場での円高傾向が嫌気され、午後にかけて売りが加速した。日経平均株価の下げ幅は1000円を超え、東証1部の値下がり銘柄は全体の99%に達する全面安。東証1部の売買代金、売買高は史上最高を記録した。TOPIX の終値は前日比87.69ポイント(6.9%)安の1188.34、日経平均株価 は1143円28銭(7.3%)安の1万4483円98銭でともに5営業日ぶりに下げ、きょうの安値引け。下落率の大きさは、東日本大震災から2営業日目の2011年3月15日以来(TOPIX9.5%、日経平均11%)だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

【My Photo】第61回ザ・よこはまパレード

2013_05030049_2
(撮影:宮本 聰 2013年5月3日 行進する神奈川大学吹奏楽部 Canon EOS 60D f/5.6 1/2000sec. ISO-250)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »