« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月20日 (土)

【My Photo】波止場

2016_08190027
 8月19日、横浜大さん橋に「飛鳥Ⅱ」が帰港、少し遅れて「ぱしふぃっくびいなす号」が寄港しました。大型客船の同時入港とあって、いつもとは違う賑わいを見せていました。超大型クルーズ船はベイブリッジをくぐれないため他の港に行くケースが増えています。横浜市では、大黒ふ頭の拡張を含め受け入れ態勢の再検討をしています。(神奈川県庁屋上にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

マイナンバーカード!弱視・老人には拡大鏡必携

 さんざん待たされた挙句、先日、区役所でマイナンバーカードを受け取りました。拍子抜けするような簡素なカードにひとことです。

Img_4631_2

1)印刷文字が小さすぎる

記載に間違いがないか係員から確認を求められました。あまりに小さい文字に氏名や住所が読めず一瞬戸惑いましたが、パソコン画面で間違いなかったのでつい「間違いありません」と答えてしまいました。(画像は裏面です。この程度なら問題ありません)

表裏のレイアウトを工夫すれば、この程度の字数なら文字を大ききするスペースは十分にあります。今から作り直しは無理としても、再発行時にはもう少し弱視者や老人にやさしいカードにして欲しいものです。

2)有効期限10年だが電子証明書の期限は5年

運転履歴証明書も有効期限は5年です。それにならったわけでもないでしょうが電子証明書が5年なのはどうしてでしょうか。利用のご案内にはこの説明がありません。自動的にアップデートするなら5年で書き換え必要ですか。手数料200円も納得いきません。

3)臓器提供意思欄は必要か

事前に知らなかったこともありますが、臓器提供意思欄には驚きました。マイナンバーの表示内容として不自然さを感じます。手書き入力ですからコンピュータ入力とは関係がありません。このカードをいつも身に着けている人がどれくらいいるのでしょうか。

4)カバーの目隠し効果にについて

透明なカードカバーがついています。部分的に隠すような設計になっていますが、他人に見られないことを目的にするならいっそ透明カバーを止めて色付カバーにしたらと思います。なんか中途半端なケースです。

5)最後に

手続きをしてカード交付通知書を受領したら電話などにより受取日を予約、区役所の臨時交付窓口で受領するようになっています。

個人番号カード交付時イメージ

予約の電話をしても今日明日というわけにはいかず、1週間とか10日先の曜日と時間を指定されることになっています。ちょっと時間が出来たからというわけにはいきません。改善出来ないものでしょうか。【了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »