« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月30日 (月)

薔薇の香り

2018_0427vx100015
2018_0427vx100019
山下公園にある「未来のバラ園」が見ごろを迎えています。白や黄色・深紅やローズなどどれもが自己を主張し合っているかのようです。このGWに山下公園を訪れた観光客にとっては、思わぬ自然からの贈り物に感動すること請け合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

ゴールデン・プリンセス号 初入港

2018_0427vx100009
2018_0427vx100063

2018_0427vx100039
4月27日、国際クルーズ船「ゴールデン・プリンス号」が横浜大さん橋に初入港しました。大型船は沢山あれど、そばで見る10万トン級の船はさすがにその大きさを実感させられます。船型の特徴はヒップアップな部分でしょうか。何ともユニークな後姿は全景と同様に魅力的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

咲き誇る

Img_8767
Img_8788
品川でかつての同僚達との同期会に出席した折、近場の高浜運河を散策しました。ちょうどツツジが満開で静かな運河にぴったりする情景でした。運河を天王洲アイル方面向かうとばっ口に港南公園があり、雨上がりの道路にモニュメントが反射して普段は見えない光景がそこ広がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

ふくよか

2018_0408s1200018
例年になく早く葉桜となりました。ところが品種によっては未だ「現役」の桜がありそうです。このふくよかな桜も眞に満開でした。(横浜・西方寺境内にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

目と目が合って

Dsc01117_2
種類は分かりませんが大きな犬。自転車の子供目線と合った瞬間をキャッチ。「早くおいで」と言っているかのようにも見えます。それにしても大きいお犬さんでした。(横浜公園にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップガーデン

Dsc01105
Dsc01114
横浜では自然環境を育む-ガーデンシティ横浜-を推進しており、そのリーディングプロジェクトとして、「ガーデンネックレス横浜2018」を開催中です。その中のひとつ、チューリップガーデンのある横浜公園には約16万本ものチューリップが咲き誇っています。日々色変わりで楽しめるのも醍醐味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

みなとの春

Dsc01150山下公園と隣接する象の鼻パークに咲き誇る染井吉野。今朝入港したばかりの国際クルーズ船をバックに「さくら」を思い切りクローズアップしてみました。

Dsc01145
横浜に初入港のノルウェージャン・ジュエル号(写真左)とパシフィック・ヴィーナス号(同右)です。( 山下臨海線プロムナードにて)

Dsc01148
横浜に初入港となった大型国際クルーズ船「ノルウェージャン・ジュエル号」は、総トン数:92、000トン 全長:294.1m 全幅:32m 船客定員:2、376名と非常に大きな外洋船です。なんと今回の滞在時間は10時間余りで夕刻に出航予定となっています。

Dsc01136
常連の「パシフィック・ヴィーナス号」ですが、新日本海フェリー所有で大阪港を母港とする総トン数:26、518トン 全長:182.9m 全幅:25m 定員:696名です。この船も今朝入って夕方5時には出航予定になっていました。(山下公園にて)

Dsc01162
赤レンガ倉庫をバックに開港の丘から「さくら」を撮ってみました。白い花びらが陽光に冴えてとても明るく感じました。春爛漫とはよく言ったものです。クルーズ船の3隻同時寄港が年に1~2回あります。また、クルーズ船は大型化しており、横浜港に停泊できない恐れ(ベイブリッジを通過できない・岸壁が短いなど)から寄港を見合わせる船もあるそうです。現在、超大型客船(25万トンクラス)が接岸できるように新山下埠頭の再開発計画が進められています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »