« 新緑の季節|新横浜公園 | トップページ | 新横浜駅界隈いまむかし »

2021年6月19日 (土)

みなとみらいで空中散歩

4月22日、横浜みなとみらい地区で世界最新式の都市型循環式ロープウエイ〈YOKOHAMA AIR CABIN〉が開業しました。JR桜木町駅前と新港地区の運河パークをおよそ5分で結び、ほんのちょっとだけ空中散歩が楽しめます。

Sx740hs-012-2

起点となる桜木町駅前にあるロープウエイ乗り場

全長は約630m、所要時間は片道約5分、最大高さは40m。料金はおとな片道1、000円と少し高めです。従来、運河パークまでは汽車道を通り徒歩10分ほどでしたが、ロープウエイを使えば早くなるのは勿論、ヨコハマランドマークタワーを身近に感じながら、よこはまコスモランドなど臨海部を眼下に格別な時間を持つことが出来ます。

Sx740hs-018-2

ひっきりなしに行き交うゴンドラ

次から次と、発着するゴンドラはさしずめSF映画に出てきそうな偵察機といった感じです。ロープウエイというと「比較的ゆっくりと間隔をあけて」という印象ですが、ご覧の通り超過密に見えます。

Sx740hs-019-2

頭上をかすめて地上15m付近を走行することも

桜木町駅前を出て間もなくは何と地上との距離は10数メートル。まるでおもちゃのようなゴンドラが歩く人の頭上をかすめます。

Sx740hs-022-2_20210619074701

汽車道を渡る人は珍しいゴンドラに見入ることも

左手にランドマークタワーや帆船日本丸、右手には最近建て替えられた横浜市庁舎・APAホテルなど、いつもは見上げている建物が直ぐ横にある感じです。

Sx740hs-026-2

最大高さ40m付近

左右をきょろきょろしているうちに間もなく終点です。散在するホテルや結婚式場など見飽きることがありません。この日は昼間でしたが、ゴンドラに乗って夜景を楽しむこともできます。さぞ絶景が広がることでしょう。

Sx740hs-030-2

終点目印の横浜ワールドポーターズ

設置の目的は、新港埠頭の商業施設やその先の赤レンガ倉庫、さらには山下公園、横浜中華街まで回遊しやすくするのが狙いのようです。この試みが「みなとみらい地区21」のさらなる観光振興と賑わいの街づくりに貢献する高所移動観光施設となるか期待されます。

 

|

« 新緑の季節|新横浜公園 | トップページ | 新横浜駅界隈いまむかし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の季節|新横浜公園 | トップページ | 新横浜駅界隈いまむかし »