2018年11月 4日 (日)

路上観撮(13)意味わかる?

2018_1102s1200165
この意味が瞬時に理解できる人いますか?【「楽々パス」を購入すると東海バスオレンジシャトルが運行する路線バスを、1乗車につき現金100円でご利用できます。行楽に、お買物に用途は様々、いつまでもお元気で安全快適なシルバーライフをお楽しみ下さい。ご利用方法は簡単、バスを降りる時に運転士に「楽々パス」を見せ、運賃箱に現金100円を入れるだけ。それ以外に、運賃を気にする必要はありません。】パスを買えば現金不要と思いきや、パス+現金100円とは不便な気がします。(沼津登山鉄道バスにて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

路上観撮(12)手作り看板

Img_0382
港北区下田町にあるこの緑道はかって「松の川」と呼ばれ、1955年頃迄は多くの水棲動物が生息していたそうです。1992年に「松の川」は全てが埋められ、約2kmの「松の川緑道」として整備されました。道の至る所に手作りの案内板が掲げられ、いかにも人によっ守られている感じがして、印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

路上観撮(11)ご退位の準備

Img_0233
早くもご退位の準備?天皇陛下が来年4月30日にご退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが正式に決まりました。平成が終わり、新しい時代が始まります。標識を外すのはちょっと早いのでは・・・。それとも単純に落ちちゃったのかなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

路上観撮(10)獲物を待つ!

2018_1018vx100037
張り巡らされた蜘蛛の巣。大きくいかにも強そうなその姿は見る者を威嚇します。動物の日々の営みを垣間見る思いでした。(横浜・泉谷寺にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

路上観撮(9)秋の気配

2018_1014rx100143_2
先日の真夏日が信じられないほど季節が進みました。ついこの前まで青々としていた木立から葉が一枚、また一枚と落ちて道端に積もっています。駆け足でやってくる秋の訪れを感じざるを得ません。(みなとみらい 万国橋にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

路上観撮(8)待機せよ!

Dsc02403

山奥の狭い道路に威容を誇る消防車。既に消化ホースの準備も整い臨戦態勢かとおぼしきも人影はなし。何と隣接するお寺で行われた火祭りに人目につかない様、待機しているところでした。(横浜市港北区にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路上観撮(7)朽ちる

Dsc02404
恵みの秋、沢山の果物がそれぞれの味覚を届けてくれています。リンゴ、梨、みかん等個性豊かな味はたまりません。柿もそのひとつでしょう。冷気が漂い始めた今日この頃、熟しきった柿が季節の終わりの近いことを知らせています。(横浜市港北区にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

路上観撮(6)危ない!間一髪

Dsc02321_2
橋の欄干を突き破って池へどぶん!と思いきや間一髪転落を免れました。慎重にレッカーで吊り上げられる様子はハラハラドキドキものでした。幸いに無事回収され、運転手さんを含めて胸を撫でおろす出来事でした。(横浜市港北区 圓應寺にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

路上観撮(5)マンフォールの蓋

2018_0924s1200036

新横浜駅前から日産スタジアムまで道案内のような感じで、地元横浜Fマリノスのマスコット「マリノスくん」デザインのマンホール蓋が歩道に置かれています。  導かれて進むと確かにスタジアムに辿り着けそうでした。(新横浜駅前にて) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

路上観撮(4)埋没する欄干

2018_0918rx100051
江戸橋(えどばし)は、東京都中央区にある、日本橋川にかかる橋で、かつてはこの橋を境に、上流側(日本橋側)の北側が魚河岸として賑わっていました。現在、その面影はなく欄干のプレートも押しつぶされそうな状態です。(東京・江戸橋にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)