2021年6月28日 (月)

新横浜駅界隈いまむかし

1964年10月、東海道新幹線の開業で始まった新横浜界隈の再開発ですが当時の新横浜駅と言えば単線の横浜線が走り、付近一帯はのどかな田園風景が広がっていました。その新横浜が大きく変わりました。全ての「のぞみ号」が停車し、コロナ下減ったとされる今でも乗降客数1日平均7万人以上とビジネスは勿論観光客が北から南から連日訪れています。現在、新幹線・横浜線・地下鉄が通り、再来年には東横線も乗り入れる予定です。今日も工事の槌音が聞こえています。

新横浜に降り立ってビル群が乱立する出口は北口です。大きなループ状の跨線橋が目に留まります。駅ビルを出てまっすぐ行くか右か左か迷うところです。右手が新横浜プリンスや横浜アリーナ方面、真っ直ぐ進むと日産スタジアムや新横浜公園そして左手方面にはラーメン博物館や室内スケート場など、いずれも徒歩圏にあります。

Sx740hs-019

新横浜駅前北口

駅から2分、新横浜プリンスホテルは丸い円筒形の42階建て高層ホテルです。最上階のレストラン トップオブヨコハマからは遠くにみなとみらい地区が見渡せます。近くに横浜アリーナがあることからイベントがある際には大賑わいです。団塊世代の私からすれば、新横浜ののどかな田畑の中にこんな高層ビルが建つなど想像だにしないことでした。大型電気店や全国展開の衣料品店が下層階を占めます。夏にはビアガーデンも開かれます。

Sx740hs-009

ランドマークタワーの新横浜プリンスホテル

若者向けのイベントがある時には駅構内から華やかに仮装したヤングでごった返します。アリーナまでは5分ほどですが、思い思いの格好をした人々がアリーナまで延々と連なります。市内有数の成人式場でもあるアリーナは毎年新成人で溢れます。人が集まれば商売も賑わうと言うもので、アリーナ通りには様々な飲食店が並んでいます。

Sx740hs-007-2

国内有数のイベント会場横浜アリーナ

駅からスタジアムまで約15分。パンデミック前までは開催日毎にサッカーフアン数万人(最大収容人数 およそ73000人)が長蛇の列をなします。それも贔屓のチームカラーのユニフォーム姿とあってかなり目立ちます。今でも周辺は田畑や川に囲まれており、1998年3月、スタジアムがオープンするまでは鶴見川河口の荒れ果てた河原でした。

Sx740hs-046-2

サッカーといえば日産スタジアム

新横浜の名所のひとつに新横浜ラーメン博物館があります。徒歩数分でしょうか。開業は1994年3月と古く、常時全国有名ラーメン店が6軒ほどが軒を連ねています。手軽に地方の有名店のラーメンが味わえるとあって連日賑わっています。人気店では相当並ぶこともあり覚悟が必要です。入場料は大人380円、小・中学生は100円です。博物館と銘打っているようにラーメンの歴史展示や昭和のロマン駄菓子屋などがあり大人も子供も楽しめるように工夫されています。因みに私が学生の頃、ラーメンいっぱいは50円でした。

Sx740hs-014

レトロな新横浜ラーメン博物館

鉄道ファンなら知らない人はいないくらい「崎陽軒のシューマイ弁当」は有名です。もともと横浜駅構内で販売していた駅弁で、独特のシューマイに蒲鉾・鮪焼きや卵焼き・筍煮そして「冷めてもおいしいシューマイ」が特徴です。昔は400円(昭和49年)でしたが、700円(平成元年)そして現在860円と価格も変わりました。変わらぬ味とは裏腹に値段が時代の流れを感じさせます。はまっ子にはピクニックのお供や昼食代わりにと思い入れ深いお弁当です。全国駅弁ランキング4位です。是非お試しあれ。

Sx740hs-023

新横浜駅構内 シューマイ弁当売店

みなさんんも新横浜駅界隈を散歩してみませんか。近い将来、東横線が渋谷方面から直通乗り入れとなれば一層の変貌を遂げることでしょう。現在を「観ておく」のもありです。【了】

 

| | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

みなとみらいで空中散歩

4月22日、横浜みなとみらい地区で世界最新式の都市型循環式ロープウエイ〈YOKOHAMA AIR CABIN〉が開業しました。JR桜木町駅前と新港地区の運河パークをおよそ5分で結び、ほんのちょっとだけ空中散歩が楽しめます。

Sx740hs-012-2

起点となる桜木町駅前にあるロープウエイ乗り場

全長は約630m、所要時間は片道約5分、最大高さは40m。料金はおとな片道1、000円と少し高めです。従来、運河パークまでは汽車道を通り徒歩10分ほどでしたが、ロープウエイを使えば早くなるのは勿論、ヨコハマランドマークタワーを身近に感じながら、よこはまコスモランドなど臨海部を眼下に格別な時間を持つことが出来ます。

Sx740hs-018-2

ひっきりなしに行き交うゴンドラ

次から次と、発着するゴンドラはさしずめSF映画に出てきそうな偵察機といった感じです。ロープウエイというと「比較的ゆっくりと間隔をあけて」という印象ですが、ご覧の通り超過密に見えます。

Sx740hs-019-2

頭上をかすめて地上15m付近を走行することも

桜木町駅前を出て間もなくは何と地上との距離は10数メートル。まるでおもちゃのようなゴンドラが歩く人の頭上をかすめます。

Sx740hs-022-2_20210619074701

汽車道を渡る人は珍しいゴンドラに見入ることも

左手にランドマークタワーや帆船日本丸、右手には最近建て替えられた横浜市庁舎・APAホテルなど、いつもは見上げている建物が直ぐ横にある感じです。

Sx740hs-026-2

最大高さ40m付近

左右をきょろきょろしているうちに間もなく終点です。散在するホテルや結婚式場など見飽きることがありません。この日は昼間でしたが、ゴンドラに乗って夜景を楽しむこともできます。さぞ絶景が広がることでしょう。

Sx740hs-030-2

終点目印の横浜ワールドポーターズ

設置の目的は、新港埠頭の商業施設やその先の赤レンガ倉庫、さらには山下公園、横浜中華街まで回遊しやすくするのが狙いのようです。この試みが「みなとみらい地区21」のさらなる観光振興と賑わいの街づくりに貢献する高所移動観光施設となるか期待されます。

 

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

新緑の季節|新横浜公園

今年は梅雨の合間という言葉が不自然に思えるお天気が続きます。どうやら関東地方の梅雨入りは6月中旬になりそうです。パンデミックで人流を避けることから思うように外出出来ない現在、運動不足を兼ね自宅近くの新横浜公園を散策しました。新横浜公園は日産スタジアムに隣接しています。運動場やサッカー場、簡単な遊具にドッグラン場などもあります。新横浜駅から徒歩13分ほどです。機会があれば是非お出かけ下さい。

Sx740hs-048_20210610172201

公園の中央部には広々とした芝生の広場があります。休日ともなれば俄かテント村が出現することもあります。思い思いに家族単位で時間を過ごす人が多いようです。

Sx740hs-010

この先、たんぽぽの帆先は風に吹かれ飛んでしまいます。僅かな時間、私たちの眼を楽しませてくれます。

Sx740hs-012

白い水仙がそろそろ終わりを告げていました。

Sx740hs-015

この植物は何というのでしょうか。とても風情のある表情です。真正面から月がでれば日本画そのものです。

Sx740hs-031

ひょろっと伸びた茎の先に丸い毛玉のような花が咲いています。さすがにこの花は初めてでした。

Sx740hs-035

さらに進むと「おいしそうな」花に出くわしました。丸かったり、細長かったりといろいろな花が咲いています。

Sx740hs-040_20210610173101

紫陽花の花がこれでもかと咲き誇っていました。この他にもたくさんの花が新緑に冴えていました。いつも公園整備の方が丹精込めてお世話下さるからこそ楽しむことが出来ます。本日の散策は3、951歩2.96km、消費カロリーは202.9Kcalでした。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

表示に偽りなし

Sx740hs-048

もしかして看板に間違い⁈

日産スタジアムにある掲示板です。TOKYO2020とありますが、1年延期となったため看板に間違いはありません。それにしても本当に開催できるのでしょうか。これほど国民の気が乗らないオリンピックは過去にありません。日産スタジアムに歓声が響き渡るのか見守りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

路上観撮(16)台風の爪痕

2019_0911rx100063

9日、関東地方を襲った台風15号。雨風共に強く各地で被害をもたらしました。千葉県では大型鉄塔も倒れるほどで現在も停電が続いています。横浜でも近くを流れる鳥山川の桜並木で被害があり、巨木がもぎ倒されました。

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

路上観撮(15)飛ぶかな?

Img_2163

何気なく通り過ぎる遊歩道。普段なら目にもとめないアマガエルですが、カメラを下におろして撮影すると、ぴょんと飛んできそうな気もするから不思議です。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

路上観察(14)これ防火用水?

2019_0621s1200045-2

真っ二つに割れ、倒れた工業用プラント。この地下には100tもの防火用水が貯えられているそうです。地域の人々に災害時の備えを警鐘する狙いなのでしょうか。初めての人は思わず「うん?」です。(川崎市 富士見公園にて)

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

路上観撮(13)意味わかる?

2018_1102s1200165
この意味が瞬時に理解できる人いますか?【「楽々パス」を購入すると東海バスオレンジシャトルが運行する路線バスを、1乗車につき現金100円でご利用できます。行楽に、お買物に用途は様々、いつまでもお元気で安全快適なシルバーライフをお楽しみ下さい。ご利用方法は簡単、バスを降りる時に運転士に「楽々パス」を見せ、運賃箱に現金100円を入れるだけ。それ以外に、運賃を気にする必要はありません。】パスを買えば現金不要と思いきや、パス+現金100円とは不便な気がします。(沼津登山鉄道バスにて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

路上観撮(12)手作り看板

Img_0382
港北区下田町にあるこの緑道はかって「松の川」と呼ばれ、1955年頃迄は多くの水棲動物が生息していたそうです。1992年に「松の川」は全てが埋められ、約2kmの「松の川緑道」として整備されました。道の至る所に手作りの案内板が掲げられ、いかにも人によっ守られている感じがして、印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

路上観撮(11)ご退位の準備

Img_0233
早くもご退位の準備?天皇陛下が来年4月30日にご退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが正式に決まりました。平成が終わり、新しい時代が始まります。標識を外すのはちょっと早いのでは・・・。それとも単純に落ちちゃったのかなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)