2018年10月14日 (日)

たかが「すすき」されど「すすき」

2018_1014rx100183
すすきが水面に映える季節になりました。いつも風にたなびくすすきの姿は心なしかさみし気です。心の移り気は人により違いますが、こうして見るすすきもまた、人により見え方が違うのでしょうね。紛れもなく「すすき」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

火渡り神事

Dsc02373_2
横浜市港北区にある圓應寺で行われた火渡り神事。決して広くない境内に用意された護摩に火が放たれると火勢で顔が火照るほどでした。最後は願い事を込めて、信者や参拝者が火渡りを行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

彼岸花

2018_0918rx100054
季節の花「彼岸花」が咲き誇っています。日本橋の路肩に咲く彼岸花です。とても生命力に強い花ですが雨は大敵で、一雨ごとに散ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

夏の名残り

2018_0918rx100094

並外れの暑さが襲った今年の夏、間もなく終わりを告げようとしています。東京日本橋にある福徳神社の風鈴も心なしかさみし気です。すぐそこに秋の足音が近づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

巨大なルーペ

Dsc02030
まるで巨大なルーペで建物を覗き込んだ構図になりました。みなとみらいスクエアにある公園の支柱を利用して東急ホテルを見上げて撮ったものです。どこに視点を捉えるかでいろいろな写真を楽しむことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

憧れの非日常

Dsc01996_2
18日、大型国際クルーズ船「MSCスプレンディダ号」が横浜に接岸しました。13万トン級とあって、ベイブリッジ通過制限から大桟橋に横付け出来ず、大黒ふ頭となりました。横浜港シンボルタワーから見たその姿は優麗にして巨大でした。非日常を憧れる人にとっては羨望の的なのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

赤い靴をはいた女の子

2018_0816rx100025
山下公園の中ほどにある、海の彼方に向かって座っている少女の姿をご存じの方も多いでしょう。野口雨情作詞・童謡『赤い靴』の2番の歌詞には、「横浜の埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って 異人さんに つれられて行っちゃった」という歌詞があり、その歌詞をイメージして昭和54年、造られたものです。海を見つめる姿は物悲しく、寂しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

サマー・ドリーム

Dsc01924_2
薔薇の種類は2万種もあるそうですが、ベランダに咲いたこの花は「サマー・ドリーム」と言うようです。小さな薔薇ですがしっかりと色づき、「橙」を強く主張しています。厳しい暑さを吹き飛ばしてくれるような爽快感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

お地蔵さん

Dsc01906_2
日産スタジオを見下ろす小高い丘に建つ金剛寺。にこやかな「得安地蔵」が、参拝に訪れる人に心の安らぎを与えてくれます。JR横浜線小机駅から10分弱、境内の急坂を上りきると絶景が開けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

夏の風物詩

2018_0726rx100025_2
26日、日産スタジアムに隣接する新横浜公園で「新横浜花火大会」が開催されました。新横浜初となる花火大会とあって、10万人ほどの来場者があったようです。自宅からすぐの鳥山川沿いから、スタジアムの上空に花開く一瞬の芸術を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧